更年期による女性の抜け毛

薄毛の悩みは、男性だけではありません。女性でも、薄毛に悩む方は大勢います。
特に、更年期の時期に入ると抜け毛に悩む方が多く、枕や髪を洗った後の排水溝を見てビックリすることもあると思います。

 

更年期障害は、個人差があり軽度の人もいれば病院で治療をしなくてはならない重度な人もいます。
ホルモンのバランスが崩れると、身体の不調やストレスを感じるようになります。
女性ホルモンは毛髪を発達させますが、ホルモンバランスが崩れて毛穴からの毛の本数が減ってしまったり、コシやハリのない髪質になってしまいます。

 

そこで、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを摂取すると、症状を和らげることが出来ます。
大豆製品や豆類に多く含まれている事は有名です。食事に取り入れて食生活を意識するのもオススメです。
また、イソフラボンを含んだ化粧品やヘアトリートメントなど様々あります。頭皮の血行を良くすると、抜け毛防止につながりますので、頭皮のマッサージをすると防げます。

 

また、ビタミンEが血行を良くする働きがあるので、食事に取り入れると沢山摂取することが出来ます。
更年期障害の症状を軽くすることもポイントになるので、適度な運動をして健康的な身体作りを心がけて下さい。

 

重度の人は、ホルモン療法という治療法があります。ただ、デメリットもあるため医師と相談して決める必要があります。
ストレスを解消したり、表参道がオススメしている美容室シャンプーの仕方や優しく髪を乾かすなど髪のダメージを軽減させるケアをして下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ